<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 30日

レモン


 kさんから頂いた無農薬レモン。お庭でレモンが収穫できるなんて素敵です。
 
b0225758_118387.jpg

 ホットはちみつレモンで頂きました。子どもも大好きです。
 皮まで安心して使えるので、レモンケーキも作ってみようかな。
b0225758_1184953.jpg

kさんありがとうございました♪

by linkayo | 2012-12-30 01:20 | まいにち | Comments(0)
2012年 12月 26日

クリスマスのパン

b0225758_11481163.jpg

今年のクリスマスのパンは、バケットでした♪
b0225758_1149418.jpg

クリスマスディナー
b0225758_11561315.jpg

子どもたちがデコレーションしてくれたケーキを盛り付けて。
b0225758_12422362.jpg

お腹一杯で片付けができず、翌朝大変なことになってました・・・・(>_<)

by linkayo | 2012-12-26 11:52 | まいにち | Comments(2)
2012年 12月 22日

お土産いろいろ

 先日Hちゃんと、Fさん、Yさんが遊びに来てくれました。
 お土産、美味しく頂きましたよ♪ 
b0225758_9585480.jpg

 秋月園の玄米茶、チョコあられ、MARKS&WEBの石鹸とヘアパック。
b0225758_9592879.jpg

 ヘアパック、ラベンダーのいい香りに癒されました~~。
 Eさんからの京都のお土産。
 西利のしば漬け。ご飯がすすみますう~~。
b0225758_10145158.jpg

 みんなありがとね(@^^)/~~~

by linkayo | 2012-12-22 10:16 | まいにち | Comments(0)
2012年 12月 21日

ラナンキュラス2

 先日アップした西村さんのラナンキュラスの追加画像です。
 シュトレンレッスンがはじまる前日に生けてから、10日ほど経ちますがまだ綺麗に咲いてます。
 お花屋さんで買うお花や庭の花の切り花は、こんなに日持ちがしません。
 綺麗でたくましいラナンキュラスにプロの仕事を感じます。
b0225758_7492781.jpg

  玄関に生けて。
 
b0225758_822987.jpg

残りはブーケに。
b0225758_893353.jpg


by linkayo | 2012-12-21 08:04 | お花 | Comments(0)
2012年 12月 19日

12月教室終了しました


  シュトレンレッスンが終了しました。
  
b0225758_11333411.jpg

  今回シュトレンレッスンに参加された方々は、ほんとにパンがお好きな方ばかりで、
  シュトレン作りをご存じのが多かったのですが、皆さん経験された作り方が違い、
  お互いに驚いていらっしゃいました。
  ドイツでは、宗教的な意味合いがあるパンですが、日本ではクリスマスの時期に食べるお菓子的な
  パンに位置しているようですね。
  色々なレシピや作り方がある中、linのシュトレンは、レーズン、いちじく、いよかんピール、
  杏、プルーン、クランベリーのラム酒漬けとクルミを入れ、クローブ、シナモン、ナツメグなどのスパイスを
  効かせた本場のシュトレンにちかいものです。
  スパイスが効いて、オーガニックのドライフルーツとをたっぷり詰め込んだ
  天然酵母のシュトレンは、お店ではなかなか手に入らないこともあってか、皆さんに喜んでいただき、
  嬉しかったです。(合わせて800グラムのシュトレンをお友達に半分あげるのだと言って作られる
  生徒さんが、帰る頃には『全部自分で食べます』に変化していくのでした・・・笑)
  お酒にもよく合いますので、クリスマスに是非召し上がってくださいね。
b0225758_11343272.jpg

  受講頂きました皆様、ありがとうございました040.gif
  
  

by linkayo | 2012-12-19 11:36 | 自宅教室 | Comments(0)
2012年 12月 17日

12・14教室風景

寒さが緩んだ金曜日のレッスン風景です。
恒例の乾杯で、試食タイム。
b0225758_0143094.jpg

その前に、テーブルにセットしておいたクラッカーを皆さんに楽しんでいただきました。
イギリスでは、クリスマスディナーの前にクリスマスクラッカーを開け食事がはじまります。
クリスマスクラッカーは、筒状のキャンディ型で、日本のクラッカーのような大きな破裂音はなく、
代わりに小物やおもちゃ、紙でできた王冠、クイズやジョークが書いてある紙が入っています。
それぞれ違う小物が入っているので、日本のクラッカーとは違ったドキドキ感があります。
大人でも気分が盛り上がるので、子どもたちはきっと大喜びでしょうね(^^♪
日本にもクリスマスクラッカーがあるといいのに・・・
b0225758_0144024.jpg

本日もありがとうございました。

by linkayo | 2012-12-17 00:27 | 自宅教室 | Comments(0)
2012年 12月 13日

シュトレンレッスンはじまりました。

昨日から、シュトレンレッスンがはじまりました。
今回のテーブルのお花はラナンキュラス。
この珍しい品種のラナンキュラスやカーネーションは、生花業を営まれている西村さんに分けて頂きました。
b0225758_20102616.jpg

ご縁があって、知り合いになった西村さん。親子でお花を育てられています。
息子さんがラナンキュラスの専門。海外から取り寄せた球根を広大なビニールハウスで
栽培されています。
お花は、すべて東京の青山へ送られるそうです。(確かに長崎の花屋さんでは見かけません)
今年の新作、黒いランキュラスの『アミズミズ』の写真を見て、驚いていた私に、
「実物を見てください。」とハウスまで案内して下さいました。
色とりどりのラナンキュラスが咲く片隅に、アミズミズは咲いていました。
他の品種と比べると数が少ないのに、とても存在感があり、
思わず出た言葉が「カッコイイ・・・」花を見てカッコイイと思ったのはじめてです。
「まだ少し収穫には早いのですが・・・」と言いながら、今年はじめて摘んだその花を、手渡して下さいました。
私は、「もったいなくて頂けません!!」と言いながら、しっかりと花をつかんでいたのでした(゜.゜)
(西村さんありがとうございます。おかげで素敵なテーブルになりました。)
b0225758_16335585.jpg

スパイスが効き粉とドライフルーツが同量の本格的なシュトレン。
b0225758_1635160.jpg

外側がピンク中央はグリーンの2色のラナンキュラス。不思議・・・・
これからレッスンの皆様お楽しみに。
b0225758_16352590.jpg


by linkayo | 2012-12-13 20:26 | 自宅教室 | Comments(0)
2012年 12月 11日

明日から


 明日からシュトレンレッスンがはじまります。
 ラッピングをあれこれ考えていると、あっという間に時間が経ちました。
 
b0225758_23133789.jpg

 教室準備は、深夜まで続きます。
 今回は、お花にも気合いが入っています。
 詳しくは、後日・・・
 
b0225758_2314236.jpg

 

by linkayo | 2012-12-11 23:15 | 自宅教室 | Comments(0)
2012年 12月 10日

イギリスから

 イギリスからクリスマスプレゼントが届きました。
 
b0225758_0391148.jpg

 10年来の友人Eさん。Eさんは、イギリスの会社に勤めるキャリアウーマン。
 仕事でのイギリスと長崎の往復だけでも疲れるはずなのに、2人の子どもの育児をしながら、
 肥料にもこだわった無農薬野菜を育て、とれたての野菜でお料理を作り、家事をこなす
 スーパー主婦。私が尊敬する友人の一人です。
 (一日が同じ24時間だとは思えない・・・笑)
 そんな彼女に頼んでいた、雑貨や教室用のコーヒーが届きました。
b0225758_0472245.jpg
 
 写真は、英国で1世紀以上の歴史を刻む最高級紅茶ブランドのテイラーズハロゲイトの
 オーガニックコーヒーです。紅茶ブランドですが、コーヒーも美味しい♪
 シュトレンレッスンでお出ししますので、参加予定の皆様お楽しみに・・・
 (日本では販売されてないみたいです)
 コーヒーが苦手な方は、クリスマスティーをご用意しています。

 Eさん、忙しいのにいつもありがとう(^^♪


 
 

 
 

by linkayo | 2012-12-10 01:07 | まいにち | Comments(0)
2012年 12月 07日

アップルシナモンロール

ソテーしたりんごとラムレーズンを巻き込んだシナモンロールを焼きました。
紅茶と相性がいい♪
b0225758_9265742.jpg

成形はこんな風に・・・ マフィン型に入れて焼きます。
b0225758_985698.jpg

オーブンからりんごとシナモンのいい香り。
CHICHIさん、頂いたマリメッコのナプキン愛用してま~す♪
b0225758_981916.jpg


by linkayo | 2012-12-07 09:22 | パン | Comments(0)